ビッグサイザー 副作用

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ビッグサイザーに副作用の危険性はあるのか!?

 

 

ビッグサイザーの効果は多くの男性が実感しています。飲んでいるうちに増大効果を感じたという声も多くあります。ですが、それだけの効果があるものですから、副作用の危険性もあるのではと思う方もいるのではと思うのです。

 

実はいうと、この記事を書いている私もビッグサイザーを使う前は、副作用の危険性があるのではとなかなか使用に踏み切れませんでした!!

 

そこでですが、この記事ではビッグサイザーに副作用の危険性があるのかをまとめてみようと思います。やはり、安全性が確認できてこそ、はじめて継続して飲めると思います。継続できれば、更に効果も期待しやすいですからね(笑)

 

 

ビッグサイザーに副作用の危険性は極めて低い!!※成分チェック※

 

 

【ビッグサイザーの全成分】
L-アルギニン、L-シトルリン、オルニチン塩酸塩、亜鉛含有酵母、トルラ酵母(システインペプチド含有)、ビタミンC、ビタミンE、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB12、ムイラプアマ樹皮エキス、マカエキス、マムシ、サソリ、オオヤモリ、スッポン、ニンニク、トンカットアリエキス、高麗人参、バンガジュツ(ロットンダ)、ガラナ、トナカイ角、クーガイモ(トゲドコロ)、パフィアエキス、ロディオラ、冬虫夏草、霊芝、プラセンタ、HMBなど

 

さっそくですが、ビッグサイザーの成分を調べてみました。するとですが、気が付いたのは、ビッグサイザーに使用されている成分の多くは漢方薬などに使用される原材料が多いという事でした。私がイメージするような人体に害のある添加物は見つかりませんでした。

 

実際に、ビッグサイザーの公式サイトにも以下のような記載もあります!!

 

 

このように、厚生省認可成分が豊富に配合されているのです。ですから、ビッグサイザーが効果的なのは添加物などの影響という訳ではないのです。副作用の危険性も極めて低いのではないかと思います。

 

私もネット上で、ビッグサイザーについて色々調べていますが、今のところ副作用などの報告を見て覚えもありません。なので、ビッグサイザーは安全性に関してもかなり信用性が高い事が分かります。

 

 

ビッグサイザーに副作用の危険性が低いといっても・・・

 

 

当たり前の事ですが、ビッグサイザーに限らずサプリメント類は正しい飲み方で継続する事が重要です。たまに他の医薬品やサプリメントなどと併用して過剰摂取をしている方が稀にいます。まとめ飲みをしたからと言っても効果が期待できるかというと、実際にはそうでもないのです。

 

それどころか、過剰摂取は体内で栄養成分が偏り、逆に体調不良などの原因になる可能性すらあるのです!!

 

もしですが、この記事を見ている方でビッグサイザーを飲んでみようかなという方がいるのでしたら、先ずは正しい飲み方をしっかりと調べてみることをお勧めします。正しい飲み方をすれば、継続できて、そして効果が期待しやすいという事になるからです(`・ω・´)ゞ

 

 

▼厚生省認可成分がたっぷり!▼

男自信の増大はビッグサイザー!

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加